1日5分でダイエット 〜感謝されて一石二鳥〜

職場や、家庭内、地域活動に参加している時など、
必ず、「気づいた人がやればよい雑用」というものがありますよね。

ゴミ捨て・簡単な掃除・コピー用紙の補充・電話に出る

などなど、やる人が決まっている訳じゃなく、誰がやってもよい雑用のことです。
ずぼら流ダイエットでは、雑用をすすんで行うことをオススメします。

「誰かがやってくれるだろう」
「今、別の仕事をしてるから・・・」
「後でやればいいや」

などと思わずに、すぐ動いてやってしまうんです。
そして、その時は
ダイエットになるからやろう
って思うようにするのです。

そう思うと、動くことがあまり面倒に感じないし、
他の人がやってくれないことに対する不満も薄れます。

動いた分、動かない人より確実にカロリーは使います。
1日だけでは微々たることでも、1ヶ月、1年経てば、
大きな差になりますね。

タイトルには「感謝されて一石二鳥」と書きましたが、
もしかしたら、誰も気づかず、感謝もされない時もあるかもしれません。

でも、自分がトイレから出てくるとき、入ったときよりキレイになった。
とか、ちょっと素敵じゃないですか?
なんとなく気分もいいし、トイレ掃除をしたことで、
たとえほんの少しだとしても、確実にあなたは痩せています。

見ている人は見ています。
ダイエットできて、おまけにどこかで感謝してくれている人もいるかもしれない。
雑用をするって、良い習慣だと思いませんか?