プラス思考の相乗効果

プラス思考とは

ストレスは、アンチエンジングにとても悪い影響を及ぼします。
プラス思考になることで、このストレスを軽減させる事ができますし、
プラス思考によって脳内に良いホルモンが出て、若さや健康を保つことができます。

プラス思考とは
「物事を肯定的な方向に傾斜した考え方を行う傾向」とありますが、
つまり、物事を悪くとらえず、良いほうに考えるようにするということですよね。
ポジティブシンキングとも言います。

物事すべてにおいて、プラス思考になるということは簡単ではありませんし、
物事の内容やその時の自分の体調によっては、マイナス思考になってしまう日もあるでしょう。

ですから、「プラス思考になる方法」というのは、とても奥が深く、
一言で説明することはできません。

しかし、ずぼら流アンチエイジングに関しては、各コンテンツにおいて
ところどころで、具体的に「プラス思考な考え方」を掲載しておりますので、
良かったら参考にしてみてくださいね。


プラス思考は他にも良い効果があります

ここでは、プラス思考が「ストレスを減らす」という事だけではなく、
他にも良い相乗効果をもたらしてくれるので、それについてお話したいと思います。

例えば、「アンチエイジングの為には、朝食を食べるのが良い」
としましょう。

仮に、栄養バランスの良い朝食メニューをしっかり食べることが『100点』、
全く何も食べないことが『0点』、
ヨーグルトだけ食べる、というのを『50点』としますね。

朝、ヨーグルトだけを食べている人が2人いるとして、
そのうちの一人は、
「朝はヨーグルトしか食べてない。本当はもっと食べなくちゃいけないのに、ダメだな〜」
と思っています。

この人はヨーグルトを食べることを良いと思っていないので、
いつか、ヨーグルトさえ食べるのをやめてしまうかもしれません。

今の50点を悪く評価していることで、0点に近づく可能性を持っていますね。
頑張って100点を目指すにしても、あまり楽しくなさそうです。

別のもう一人は、
「朝はヨーグルトを食べている。朝ごはんをちゃんと食べてる私ってエライな〜」
と思っています。

この人はヨーグルトを食べることによって、
お肌の調子が良くなったことや、便通が良くなったことにも気づくでしょうし、
ヨーグルト朝食を続けるのも楽しくなります。

もっと体にいい朝食はないかな?と考えたりもするかもしれませんよね。
今の50点を良く評価していることで、100点に近づく可能性を持っているのです。

これが、プラス思考がもたらしてくれる、さらなる効果です。

ずぼら流は、めんどくさがりでも続けられるアンチエイジングなので、
「こんな簡単な方法でいいの?」
「これで、アンチエイジングしてるって言えるの?」
と感じる内容もあるかもしれません。

そんな時はこの相乗効果のことを思い出してくださいね。
どんなに簡単なことでも、どんなにささやかな事でも、
私はアンチエイジングしてるんだ。毎日キレイに近づいているんだ。

そう意識して行うこと。それだけであなたのキレイはレベルアップします。