アンチエイジング洗顔法

毎日することだから、コツをつかめば効果てきめん

パックやマッサージも、美肌には効果的だと思いますが、
誰でもが習慣になっている事ではないですよね。

その点、洗顔は、大抵の人が朝晩、普通に行っていることではないでしょうか。
どうせ毎日やるんだったら、ちょっとコツをつかむだけで、
いつもの洗顔が、ものすごく効果的なアンチエイジングスキンケアに早変わり♪

洗った直後から違いがはっきりわかります^^


できれば洗顔石鹸を使いましょう

洗顔石鹸と洗顔フォームは、原材料が違います。
洗顔フォームには合成界面活性剤が使われていて、
それが、お肌への負担を大きくしてしまいます。

スクラブ入りなども、刺激が強すぎるので控えた方が良さそうです。
毎日使うものですから、お肌への負担や刺激は極力減らしたいですよね。


アンチエイジング洗顔法

@ ぬるま湯で手を洗い、顔の表面も軽くぬらします。

A 洗顔石鹸で手をキレイに洗います。
  手が汚れていると、石鹸が泡立ちにくくなりますし、
  泡にも汚れがついてしまいますので、丁寧に手を洗いましょう。

B 洗顔石鹸を泡立てます。
  できれば、手だけで泡立てた方がよりキメ細かい泡が作れるので◎です。
  でも、練習してもうまく泡立てが出来ない場合や、
  泡立てを面倒に感じる日などは、
  ネットを使って泡立ててもOKです。

  泡立て方は、ユーチューブで『洗顔 泡立て』で検索すると、
  沢山出てきますので、参考にしてみて下さい。

  こちらからでも見れます。(音が出ますので、ご注意ください)
            → 手だけを使って泡立てる方法
            → ネットを使って泡立てる方法
  
C 泡が出来たら、泡で顔を包み込み、泡を転がすようにして、優しく洗います。
  お肌をゴシゴシこすったりせず、泡に汚れをしみこませるようなイメージで。

D すすぎは、まずぬるま湯で泡を洗い流します。
  ここでも手のひらでお肌をゴシゴシこすらないように気を付けましょう。
  お肌に触れる手の力は、優しくお肌をなでるくらいで十分です。

  泡が落ちたら、冷水にきりかえて、冷水を顔全体に何度もかけます
  かける回数のめやすは、年の数が良いそうですが、
  10回〜20回くらいでもいいと思います。

E 洗顔後は、タオルをお肌に押し当てるようにして、優しく拭きます。
  しつこいようですが、決してゴシゴシこすってはいけません(笑)


冷水について

いかがでしたか?
ちょっとめんどくさそうですか?

でも、1度やってみると、洗顔後の気持ち良さにハマりますよ^^
慣れてくると、あまり時間もかからなくなりますしね。

すすぎの時の冷水は、個人的に、一番アンチエイジングに重要だと思ってます。
洗顔法以外に、シワを減らす方法として、
『タオルを氷水で冷やしながら、1日15分顔にあてる。』
という方法があります。

これと効果は同じですよね。

私は、この洗顔法を10年くらい前に始めたのですが、同い年の女性から、
『シワがないね〜!、なにかやってるの?』
って良く言われるので、やってて良かったな〜って思います。

↓ちなみに、私が使っている石鹸はこれです。

アルソア クイーンシルバー

アルソア クイーンシルバー
価格:135g
ケース付 4,200円(本体価格4,000円)
リフィル 4,095円(本体価格3,900円)


この石鹸で洗顔すると、洗った直後に、
洗う前よりお肌が白くなっているのがはっきりわかります。
泡立てやすく、使い心地もとっても気持ち良いです。

余談になりますが、私の場合、友人がアルソア化粧品のサロンに働いているので、
化粧品系は、アルソアの製品を使うことが多いです。

いろいろ試したいという気持ちはあるのですが、もともと肌が弱いし、
アトピーもあるので、よほど評判の良いもの以外は試さないし、
もらった試供品を気軽に使ってみるということもありません。

もし肌に合わなくて、いきなり吹き出物がブワッと出たりすると怖いんですもの^^;

ですから、十何個もの商品を試して比較したりすることはできませんが、
肌が弱いアトピーの私でも安全に使えて、キレイになれるものを見つけたら、
積極的にご紹介していきたいな〜と思っています。