今すぐできる、化粧ノリを良くする方法

スポンジ洗ってますか?

今すぐ化粧ノリを良くするには、ズバリ!
キレイなスポンジでファンデーションをつける
これだけです。

私は以前は、スポンジを洗うという習慣がありませんでした。(キタナイ(VェV;))
だって、ファンデーションを買ったときって、スポンジ1個しかついてないですよね?
使えるだけ使って、スポンジが硬くなって、スポンジの表面にファンデーションの固まりが
目立つようになってきたら、新しいものに買い換えていました。


キレイなスポンジを使う理由

スポンジが汚れていたり、古かったりすると、
ファンデーションがムラになったり、肌なじみが悪くなります。
若い頃や、お肌の調子が良いときは、化粧直後はあまり気にならないかもしれません。
でも、時間が経つと差がわかりやすいです。
キレイなスポンジでメイクすれば、化粧持ちも良くなり、時間が経ってもキレイです。

さらに、汚れたスポンジをそのまま使うということは、化粧ノリを悪くするだけでなく、
お肌にとっては、自殺行為だったんですよ〜〜〜。

スポンジには目に見えないバイ菌がたくさんついていて、
肌あれやニキビの原因になるんです。

コスメサロンのスタッフに言わせれば、
「一度使ったスポンジ面をそのまま使うのは、
雑菌だらけの雑巾を顔に押し付けているようなもの」

ちょっとオーバーな気もしますが、とにかくお肌に悪いということは
間違いなさそうです・・・

事実、キレイなスポンジを使うようにしただけで、
吹き出物がぱったり出なくなった人もいるそうです。


いつもキレイなスポンジを使うには

常にスポンジの新しい面を使いましょう。
スポンジの両面を使い終えたら洗います。
私は、片面上下1回づつ、反対も上下1回づつ、計4回使ったら
洗っています。

スポンジの表面になめらかさがなくなったら、新しいスポンジに買い替えましょう。

百円均一などの使い捨てスポンジを使うという方法もありますね。
でも、衛生面ではOKですが、私が使ったことのある使い捨てスポンジは
どれも化粧ノリの点において、落第でした。

使い捨てスポンジは表面のキメが粗いものが多いようです。


スポンジの洗い方

清潔でキレイな状態になれば、特に洗い方にこだわらなくても良いと思いますが、
どうやって洗えばいいの?って方の為に洗い方も掲載しておきますね。

スポンジの専用クリーナーもありますが、普段お化粧を落とすときに使っている、
クレンジングや洗顔石鹸でも十分落ちます。
台所用の洗剤でも良いそうですが、私はいつも顔につけているものの方が安心なので、
洗顔石鹸を使っています。

<スポンジの洗い方>


スポンジをぬるま湯で濡らして、クレンジングまたは洗顔石鹸をつけます。
スポンジを手のひらにのせて、グーパーグーパーと手を握るように洗います。
汚れが落ちたら、ぬるま湯で丁寧にすすいでください。

乾かすときは、スポンジを軽く絞った後、ティッシュなどでそっと包んでおくと、
ほこりなどがつかなくて良いと思います。


こまめに洗うのがおっくうだったら、スペアを何枚か用意しておいて、
2,3枚まとめて洗っても大丈夫です。

スポンジを清潔にしていても、時々化粧ノリが悪いな〜と感じる時は、
うぶ毛処理をしてみるのもいいですよ。

>>送料無料のスポンジはこちら