たばこを減らす方法

なぜ、『やめる方法』ではなく、『減らす方法』なのか。

何を隠そう、私自身がたばこをやめられないからなのです〜(〃ノ_ _)ノ
意思弱くてすみません・・・( p_q)シクシク

何度か禁煙チャレンジしましたが、成功しないので、効果的な禁煙方法を
ご紹介できなくて、ごめんなさいね。

変わりに、私が実践している減煙方法はいかがですか?

禁煙できなかったら、減煙すればいいのです!^^
なにも意識せずに、毎日いっぱい吸うよりは、絶対いい!

まず、たばこ吸うことによるデメリットをまとめてみます。

 ・ガンになりやすい(他にも、様々な病気になりやすいです)
 ・歯が汚くなり、歯周病にもなりやすい
 ・たばこを吸わない人にとって迷惑
 ・部屋や車がたばこのヤニで汚れる
 ・せっかく塗った口紅がとれる
 ・お金がかかる
 ・肌の老化を促進する

デメリットだらけですが、キレイを保つことが目的のアンチエイジングにとって
一番怖いのは、最後の肌の老化ですよね。

喫煙すると、体内に大量の活性酸素が発生します。
この活性酸素がコラーゲン繊維の合成をジャマするので、
お肌に深いシワが刻まれやすくなるそうです。(こわいですね((((*´Д`)))ブルブル)

できることなら、たばこを吸わない方がいいです。
吸っていて良い事なんて、何一つありませんしね。
(吸っている私が言うのもなんですが・・・・^^;)

「わかっているけど、やめられない。
 でも、少し本数を減らしてみようかな。」

そう思ったあなたの為に、効果的な減煙法をご紹介したいと思います。

STEP@

まず、現在自分が1日何本吸っているのか確認します。
だいたいの数字ではなく、正確に調べてみましょう。

朝起きたら、新しいたばこの箱を空け、その日1日いつもどおり喫煙します。寝る前に何本減っているか数えてみましょう。

それがあなたの1日に吸うたばこの本数です。


STEPA

仮に、30本吸っていたとしましょう。
次の日の朝、30本から1本減らした、29本のたばこを用意します。
この日は、この29本のたばこを吸います。
午前・午後・夜などに分けて残りの本数を確認しながら、29本までしか吸わないのです。

もうおわかりですよね?
そうです。1日に1本づつ、たばこを吸う本数を減らしていくのです。


STEPB

初めのうちは、それほど苦もなく減らすことができます。
でも、ある程度減ったところで、つらくなってきます。
どうしても我慢できなくて、用意した本数以上のたばこを吸ってしまったりします。

ここで、たばこの本数を減らすのを止めます。

その時に仮に20本まで減らせていたとしたら、
しばらくは毎朝20本のたばこを用意するのです。

20本までにおさまる日や、20本を超えてしまう日が出てくると思いますが、
とにかく毎朝20本のたばこを用意して、その範囲内でおさまるように計算しながら
吸うということを習慣にしましょう。

これを続けていくと、いつの間にか、あまり我慢しなくても、
20本吸えば十分に感じるようになります。

この時点で、10本の減煙に成功です!
たばこから受ける害も、2/3に減りました。



STEPC

もし、あまり意識せずに吸っていても1日20本くらいの喫煙をする状態になったとします。
そこからまたSTEPA〜Bを行います。

自分のできる限りで、減らせるだけ減らして見ましょう〜。



好きなだけたばこを吸っている時よりも、本数を決めて吸っている時の方が、
たばこがおいしく感じますよ^^

吸いたいな、と思った時に、あと30分、あと1時間だけ我慢してみる・・・
後で吸えるのですから、しばらくの我慢です。
我慢した後の喫煙タイムも楽しめます。